中村真弥助教が日本母性衛生学会「コメディカル愛育賞」を受賞!

中村真弥助教が、岡山市で開催された第62回日本母性衛生学会総会・学術集会において、「コメディカル愛育賞」を受賞しました!学会開催は10月15日~16日で、その時点で高得点演題賞を受賞していました。オンデマンド配信が11月15日に終了し、その後に受賞の知らせがあったようです。一般演題296題中、12題が高得点演題としてプレゼンテーションを行い、コメディカル愛育賞(3名)を受賞しました。

演題名: 『授乳に伴う乳頭組織の7所見』の特徴 ~デルファイ法を用いた定義の検討~

この「コメディカル愛育賞」ですが、第58回日本母性衛生学会(2017年、神戸市)には、吉田倫子講師が受賞しています。

たいへん喜ばしいです。(蝦名)